Follow by Email

Friday, 31 July 2015

グラスゴーへ戻ってきた。

ブライトン、ロンドンの旅行も終わり再びグラスゴーへ戻りました。
帰ってきたら雨が続いていてホリデーブルースとともにちょっぴり気分が晴れませんでしたが昨日はお天気が良かった。

帰ってから仕事があったのでニコはシッターさんに見てもらっていたから昨日はニコ孝行で朝からミュージアム2つ回ったよ。

夏になると持ちたくなるこちらのEMONIで。下のボタンを外すとこんな形になるんだ。最近これが好き。



晴れてるとご近所さんのお庭のお花の色も一層きれいだ!

ネコも日向ぼっこ。

ちなみにこれは家の近所の廃校。最近グラスゴーでは昔学校だった所をリフォームしてフラットにするのが流行っているのでここもそうなれば良いな。

と言う事で昨日の服装
Top:A.P.C
Denim: COS(こちらで出品中と同じやつ)
Shoes: Vans
Bag: EMONI

このリラックスフィットのデニムセールでいくつかゲットしたのでオークションにて出品中です。写真を撮ってくれててる友人もモデルをしてくれている友人もホリデイ行っちゃっててショップ用の写真が撮れてません。。。

お腹周りは割とピッタリして(産後のぷよぷよ感まだまだ残っているので参考にならないかもしれないけど)きれいな割ときれい目なシルエットです。

それではまた!

Tuesday, 28 July 2015

白い崖 - Seven Sisters

ブライトンから東へ行った有名な白い崖セブンシスターズへ行って来た。
ここはずーっと行ってみたかった憧れの地。

ブライトンから海岸沿いをバスで走る事1時間弱、セブンシスターズカントリーパークに到着。


ここから海岸沿いまで羊や牛がいるのどかな場所を歩きます。

初めて行く場所でプラムフレンドリーか分からなかったのでスリングにニコを入れて行ったけどついてみたらカントリーパークには車いす用の小道が出来ていたのでプラムで行くにも便利。

途中大きな蜘蛛の巣がたくさんあった。
なんだかとてもきれい。

そんな大自然の中15分か20分くらい歩いて憧れの地セブンシスターズに到着!!
昔はイギリスとフランスが陸続きだったんだね。

川を挟んだ向い側にも崖があり、この上から見るセブンシスターズもとてもきれいな様ですがニコをスリングに長くいれているとかなり不機嫌になるのでここで断念。





チョーク岩石なので近づくとデニムが真っ白になってしまった。

着いた時はちょっと曇っていたけどどんどん晴れて行って海に入る人もいた。

日々色んな事があって嬉しい事、楽しい事、悲しい事、怒ってしまう事たくさんあるけどこんなすごい景色を見たら小さい事とかどうでも良くなる。
どうせ生きているなら笑っていたいね。
ニコの名前の由来の一つには『ニコニコ、にこちゃん。』たくさん笑っていて欲しいなという願いもあり、こんなすごい景色を見てまたそう言う事強く思いました。

帰り道、かっこいい木を見つけた。

と言う事でこの日の服装。
またTシャツとデニム両方とも& Other Storiesでした。


ロンドンからセブンシスターズまで片道2時間くらいかかってしまうと思うけどロンドン旅行を計画している方には是非訪れて欲しい場所です。
もし時間に余裕があるのならブライトンやこの近くのSeafordと言う街で一泊してゆっくりするのもありだと思います。
数年前に行ったドーセットの崖も感動的でしたがここもかなりすごかったです。

それではまた!

Sunday, 26 July 2015

i gigiでVivienとデート

EMONIのデザイナーのヴィヴィアン。
週に3日はロンドンに滞在しギャラリーでアシスタントディレクターとして働き、残りはブライトンでバッグ制作やイラストのお仕事をしている彼女。

今回のブライトン旅行では前から話に聞いていてとっても気になっていたi gigiと言うカフェ兼ショップに連れて行ってもらいました。

店先にセンスの良いフラワーポット、かわいいストローバッグなどが置いてある雑貨店、
上がカフェになっています。

ローラアシュレイのかわいいカーディガンを着たヴィヴィアン。

白とベージュが基本になったステキな雰囲気のカフェ、そして美味しすぎるケーキ。
グラスゴーにはたくさんコーヒー屋さんはあるけど、イングランドっぽいセンスの良いケーキをメインにしたカフェと言うのが少ないから特別な気分。

下の雑貨屋さんに置いてある物もどれもセンスが良く小さめのサイズが気に入ったキャンドルをお土産用にと

ニコさん様には小さなウッドのスプーンを購入。

旦那さんにニコを見てもらっていたので二人でケーキを食べた後はThe Paris Houseと言うフレンチシックなバーとRobin Hoodと言うパブに連れて行ってもらってガールズトークを楽しみました。

3軒目に行ったRobin Hoodのオーナーさんには14ヶ月になる女の子がいてちょうど私たちが行った時に彼女とオーナーさんの奥さんが一緒にパブに遊びにきていて超チャイルドフレンドリーだったので旦那さんとニコも合流しみんなで楽しみました。

久々にヴィヴィアンと会って楽しかった!


こちらはEMONIのChealsea Blackのスモールサイズ。
サイズ感が分かる様に画像載せておきます。
スモールサイズはコンパクトでお出かけ用やちょっとしたパーティーにピッタリのサイズです。

それではまた!



Saturday, 25 July 2015

ブライトンのコーヒーチェーン

ブライトンのみのコーヒーチェーンSmall Batch Coffee.




サラッとしていてかなり飲みやすいコーヒー。


普通のカップかと思いきや飲んだらロゴが出てきた。かわいいー。


コーヒー屋さんのスナックなので軽めの物しか置いてないけど朝ご飯はこれくらいでちょうど良い。


ニコもお外で一緒に食べて気持ちが良いね。
それにしてもブライトン、美味しいコーヒー屋さんあり過ぎで困ります。
(地元の人も新しいコーヒー屋さんが出来過ぎ!と言っている様です)


ちなみにこのコーヒー屋さん(Jubilee streetの所)の隣にはきれいな図書館があります。


キッズエリアも広くてかわいいおもちゃもあったので街で買い物した後にニコをここで30分くらい遊ばせるのに大活躍です。

本屋さんが併設されていてかわいい絵本やカードが売っていたのでニコのお友達の1歳のお誕生日プレゼント用にいくつか買い物も出来てブライトンの中でかなり通っている通りです。

さてと、今日はどのコーヒー屋さんに行こうかな?

それでは皆様ステキな週末を。




Friday, 24 July 2015

ブライトンの美味しい所

ブライトン日記。
かわいいコーヒー屋さんBond St.Coffee





入り口にちょっとしたステップがあるのと店内はそこまで広くないのでプッシュチェアーは1台がMAXな感じ,多分ハイチェアーも置いてなかったけどたまたま入り口の大きな席が空いていたのでそこにプッシュチェアーをそのままハイチェアー代わりで朝ご飯。
カプチーノもクロワッサンも超美味しい。
ブライトンのコーヒーってかなり質が高い。ちょっと前までイギリスで飲むコーヒーは最悪って言われてたけど教えてもらって行った所はどこのコーヒーも美味しいです。

そしてある日の夕食に行ったイタリアンのNUPOSTOは超チャイルドフレンドリー。


席と席の間のスペースが大きくて店員さんも子供に超優しかった


ニコ初めての塗り絵。

ここのアンティパスティのハムがかなり美味しかった。
なんでここに卵が乗ってるのかね?って話してたらこれモッツァレラでした。(ボケボケな私たちです)

釜で焼いたピザは生地がすごーく美味しくてニコもパクパク食べてた。
センスがいいとか言う雰囲気のお店ではなかったけど清潔感もありとても広い空間で子供達にとってもいい環境だったので子連れでのご飯にはおすすめ。
お酒の種類も結構あったから子供達を遊ばせ食べさせ、パパママはみんなで飲みたいね!と言う時にピッタリです。

色々お友達に聞いていたのもあったけどここまでどのお店も美味しくて満足。

他にも行きたい所が山ほどあるから時間が全然足りないよーって感じです。

ロンドンからすごく近いけどホテルはロンドンの半額くらいで泊まれるので子連れでイギリス旅行を考えている方は2週間くらいブライトンでそこからロンドンに遊びにいくっていう形おすすめです(今回うちらはそんな感じ)

それではまた!