Follow by Email

Thursday, 28 February 2013

Merci - Paris

毎回パリに行くと訪れるコンセプトショップMerci.
日本でも何度かポップアップショップが開催されていて人気ですよね。

今回は初めてレストランの方にも行ってみました。
予約は出来ないので、オープンの12時ちょっと過ぎに行ったら最初は2組しかお客さんがいなかったのに、出る頃には満席になっていたので、早めに行くのがおすすめ。





古い映画のポスターが飾ってあって照明がステキな店内。


ランチは2種類のサラダと生ハムを。
生ハムは塩っけが少なめでとても美味しかった。
サラダもヘルシーな感じで美味しかったけどちょっと量が多かったからこれだけだと途中で飽きちゃうかも。

デザートのガトーショコラは甘さ控えめで(イギリスに比べると)とっても美味しかった。

ランチはこれにパンがついていてパンもすごく美味しかったけど、2人で50ユーロ。
フランスは美味しい物が溢れているし、この値段だったらビストロランチとかに行って、ここではコーヒーとケーキだけでも良かったかなー?と思いました。




ランチの後はMerciのショップへ。

2階の家具コーナーが大好き。
シャンデリア欲しいなー。

この椅子に一目惚れ。
グラスゴーのチャリティーショップで似た様な物探そうっと。

Merciではお布団カバーを買いました。
きれいなブルーのとても肌触りの良いリネンの物。
次はクッションカバーとかも揃えたいな。


お隣のAcneでは旦那さんがシャツを購入。
パリに来ると物欲も食欲も旺盛になってしまうので困ります。




Monday, 25 February 2013

Repettoジャズシューズ

ゲンズブールやブリジッドバルドーも愛用していたRepettoのジャズシューズ。
今回のパリはちょっとした休暇の為に来たのでほとんど買い物をしていませんが、これだけは問い合わせが今でもあるので探してきました。
2011年に価格が少しあがったのと、日本にジャズシューズをおろさなくなったと言う事で探している人が多いみたいですね。

ダンス用のレザーのソールの物と、ラバーソールの外履き用の2種類ありますが、外履き用の方はパリでも品薄。
なので外履き用あった分だけ買ってきました。


柔らかいレザーでとても軽いので履きやすいです。
色は
ラバーソールで滑り止めの様な凹凸がついています。

背が低いからいつもヒールのある物を履いているけど、旅行に行くときは歩き過ぎてとても疲れるので、私も白と黒新調しました!ラバーソールの物に前回会えなかったのでとっても嬉しい!

ところでパリはまだ雪が降ってます。

今回は初めてエッフェル塔に登ってみた。



1番上まで登れる14ユーロのチケットを買ったのに半分まで登った所で寒さも増し、エレベーターを待つのに耐えられずここで断念。



途中の展望台でパリを見て近くにあったカフェでバスを待ちながらホットチョコレートで暖を取りました。

もう少し暖かくなったらまた挑戦しようっと。






Sunday, 24 February 2013

Musée d'Orsay


昨日はオルセー美術館へ行ってきました。
雪の中30分待ち。





元々駅だった所を美術館に改造しています。


モネやルノワールなどみんなが知っている印象派の物が多く、ゴッホの1番好きな絵も間近で見られて本当に幸せでした。


もう1つ良かったのが2階にあったベルサイユ宮殿の様なレストラン。






私はランチセットの海老のシーザーサラダとパンナコッタを食べました。
ワインもコーヒーも美味しくて、ここはおすすめ。




これは有名な大時計の裏側。
ここからセーヌ川が見えます。こういう粋な作りがパリっぽい。

初めてのオルセー美術館でしたが、絵の事に詳しくなくても楽しめる作品が多く、レストランも良かったのでまた遊びに来そうです。
チケットは予約しておくと並ばなくて済むようなので、そっちがおすすめ。

やっぱり昨日もめちゃくちゃ寒くて持って来ているサーマル、ヒートテックのインナーをカーディガンの中に3枚着用。
タイツは2枚重ねしてその上から靴下履いていてモコモコです。

cardigan:COS
dress:WEEKDAY
bag:COS
boots:Acne




Saturday, 23 February 2013

シャロンヌ通り

昨日からパリに来てます。
バスチーユ近くの大好きなシャロンヌ通り。


今回はあいにくの雪。
冬に何度もパリに来ているけど1番寒い。






このブログでも何度も紹介しているベトナム料理屋さんParis Hanoiにて夕食。
開店して5分で満席になってしまう人気店なので、開店5分前に行って並ぶのがおすすめ。


このレストランのすぐ側にこんな地元型のバーがありました。(これは去年行ったときの写真)
黄色いテーブルのオシャレとは言えないバーだったのですが、今回行ってみたらお店が変わっていてオシャレな雰囲気に。







店員さんもフレンドリーで、お任せカクテルを頼んだらキウイフルーツのウォッカベースのを作ってくれた。
甘くてとても美味しかった。

シャロンヌ通りはバスも通っていて、街にも出やすく、ホテルもたくさんあるので、パリに来る際はこの辺りに泊まるのもおすすめです。





Thursday, 21 February 2013

Stella McCartney Red Norse Day

3月15日はイギリスで有名なRed Norse Dayと言うチャリティーイベントがあります。
1985年にコメディアン達が立ち上げたチャリティー団体Cosmic Relifによる物で、笑いを通じて一般の人にもチャリティーに触れてもらおうと企画されたもの。

毎年3月のRed Norse Dayにイギリス人はスポンジで出来た赤い鼻をつけて仕事や学校へ行きます。
BBCでは1日中特別番組が企画され、有名人達も鼻をつけパフォーマンスをしたり、色んな事に挑戦したりして、寄付を集めます。(日本で言う24時間テレビの様な感じ)

有名デザイナー達がTーシャツなどをデザインし、売り上げの一部を恵まれない人たちへ寄付するのですが、今年はステラマッカートニーがデザインを担当。



90年代のケイトモスに赤い鼻に見立てたドットがプリントされたデザイン。

こちらがTーシャツ

フレンチスリーブのシンプルなデザインでデニムに合わせるだけでもかわいい。

タンクトップバージョン。


首の後ろの部分にはステラマッカートニーのロゴも入ってます。

100%オーガニックコットンを使用していて肌触りもとっても良い。
こちらのTーシャツ、タンクトップからはおよそ1500円がチャリティーへ寄付されます。

日頃からチャリティーに参加する事はとても大切だと思いますが、こんなかわいいデザイン物を買って同時にチャリティーにも参加できると言うのは嬉しいです。

ステラマッカートニー、ケイトモス好きは是非チェックしてみてください。

今のケイトもステキだけど、若かりし日の彼女は本当にステキすぎる。
最後に彼女の大好きな写真を。




Wednesday, 20 February 2013

遂に!

イギリスでは月曜の夜BBC Radio1にてトマのインタビューと一緒に初披露されたPhoenixの新曲。
かなりポップな仕上がり。
4月のニューアルバムが待てません。
コーチェラとプリマベラのヘッドライナーが決まっている彼らですが、スコットランドのフェスT in the parkにも出るとアナウンスされました。
楽しみ!


おすすめのフェススタイル。
レイヤードのしやすい格好です。
素足でブーツを合わせてますが、イギリスのフェスに参加する方は夏でも肌寒くなる事もあるので、タイツもお忘れなく。
おしまい。


Tuesday, 19 February 2013

オーガンジーの襟がステキなブラックミニドレス

ロンドンのオックスフォードストリートにも大きなショップを構えるNew Look.
Alexa Chungをモデルに起用したりして、イギリスの若者に人気のショップ。
この春は特にかわいいアイテムがいっぱい。

入荷してすぐに完売していたオーガンジーの襟がかわいいブラックミニドレスが再入荷しました。
襟が本当に素敵。
オーガンジーだからヨレヨレしたりしないのもポイント。

モデルは170センチで38サイズを着用しています。
ちょっとしたディナーパーティーなどにピッタリのドレスです。



私も日曜日は近所にあるNumber 16と言うモダンスコティッシュのレストランでディナーパーティー。
初めて行ったレストランだったのですが、お料理が美味しく店内もとてもかわいかった。

この日は1階、2階部分を全部貸し切りで40人くらいでのディナーパーティー。




ご飯を食べる前からワイン、ビール、そしてjagerbombと言う、イエガーマイスターのショットにレッドブルを足した物をみんな飲んでいて、ディナーが終わる頃にはみんなパーティーモード。


最近良くモデルをしてくれているEmmaも一緒でとっても楽しかった。
私は3時頃には帰ったけど、みんな朝の9時くらいまでいたらしい。
スコットランド人の飲み会に対するパワーって本当にすごいと思う。