Follow by Email

Friday, 29 June 2012

MONKIのローズ柄ブラウス

日本でも知名度が上がって来ているブランドMONKI.
今回はローズ柄のとても素敵なシャツがセール価格で入荷となりました。
メンズライクなシンプルなシャツだけど、プリントが本当にかわいい。
ローズ柄ってやっぱり良いね。

大好きなファッションブロガーもこのシャツを着ていてずーっと気になっていた物だったのです。
(この写真はそのブログから借りて来た物です。)


私はモデルにはMONKIのショーツと一緒に合わせてもらいました。

MONKI好きの方、セール価格でお得なので是非チェックしてみてくださいね。



ところで昨日はドイツ人のお友達が言語学の修士課程を終え卒業式、という事で先日紹介したRoastit Bubbly Jocksへディナーに行きました。
ちょっと体調が悪かったのですが美味しいコース料理を食べたらちょっと回復。


そしてディナーの後はみんなでユーロカップのセミファイナルを見る為に、普段絶対に寄り付かないフットボールパブへドイツ対イタリア戦を見に行きました。
ドイツ人のお友達と彼女のお父さんも一緒だったのでみんなドイツを応援!!!!でも負けちゃいました。
みんな肩をがっくり落としてましたが、フットボールに全く興味がない私は試合を見ながら、こんなに広い所を走り回ってるってすごいなー、とかドイツの監督かっこいいけどあれは地毛なのかなー?とかフットボールとは全く関係ない事を考えてました。

結局その後もパブをはしごして3時までしっかり飲んでしまいました。
自分の体調が悪くてもお祝い事の席とかだと帰ると言い出せなくて、結局最後までいてしまう自分、そして次の日すごーく後悔する自分。これからは気をつけよう。

ちなみにこの写真の右の一番前に座っているお友達はポールと言ってグラスゴーでは結構有名なギターリスト。ユージンケリーやヴァセリンズのツアーで日本にも行ってるからインディーファンの人は見た事あるかもなー。
彼の新しいバンドも今レコーディング中なので、また音源が出来たらブログで紹介します!











Wednesday, 27 June 2012

Two Fat Ladies Glasgow

グラスゴーのお気に入りのレストランの1つがここTwo Fat Ladies.
ここは絶対に間違い無し!とグラスゴーの人たちが絶賛するレストランで美味しいお魚や魚介類が食べたくなった時にはここに行きます。
内装もスコットランドらしくタータンチェックのカーペットにタータンチェックの椅子。可愛すぎます。そしてここには、上品でかわいいおじいちゃんやおばあちゃん達をたくさん来ていて、いつものグラスゴーとはちょっと違う世界に来た様な気分になれるところが好きです。


この日私が食べたのは
大好きなセロリもたっぷり入ったグリーンサラダを前菜に

メインは大好きなホタテのソテーに、サルサ、そしてチョリソーの入ったリゾット。このお料理はグラスゴーで一番好きなメニューかもしれない。
迷って迷っていつもこのお料理を頼んでしまいます。

そしてデザートには今回初挑戦したバナナのクレープ。濃厚なチョコレートソース、そしてあっさり目のバナナのアイスクリームも添えられていて本当に美味しかった!
写真を見ただけでも味を思い出してうっとり。
スコットランドのケーキなどは甘いだけで、あまり美味しくない事が多いのですが、ここのは日本人が食べても美味しい!と思える様なデザートばかり。

ところでユアンマクレガーが主演のパーフェクトセンスという映画があり、グラスゴーで撮影されていた事もあり私の周りではちょっと話題になった映画だったのですが、、きっと映画の中でユアンマクレガーが働くレストランがこのTwo Fat Ladiesだと思います。
先日この映画を見てそれからなんとなくこのレストラン行きたいなーと思っていたのでした。

この日は新作で登場したばかりのCOSのドレスを着ました。(3番目の写真で着ているけどわかるかなー?)



ブラックミニドレスはちょっときれいなレストランで食事します、という時などにもピッタリで、卒業シーズンの外でのディナーが多かったこの時期重宝しました。

そして新作のこのモデルが持っているポーチも可愛くないですか?

パイソンの様な凹凸のある素材の上にモノトーンのドット柄、裏側は真っ赤と1つで2つの顔を持つかわいいポーチです。お友達のプレゼントなどにしても喜ばれそうです。
migでも、春夏物のセールが始まっていますが、晩夏から秋にかけて着てもらえそうな新作も盛りだくさんなので是非こちらの方もチェックしてみてくださいね。








Tuesday, 26 June 2012

リボンを使った大人のサンダル

風間ゆみえさんが自身のブログで紹介していた大きめリボンを使った憧れのルプタンのサンダル。
大きめのリボンがかわいくて、ペディキュアの色もかわいい。
膝下までの淡い色のふわふわスカートと合わせてちょっとだけ力が抜けた感じが素敵です。

migでも大好評を頂いているこちらのサンダル
うちではネイビーが一番人気色でしたがこちらの方少しサイズが入ってきました。なんと幻の36サイズが入荷しました。36サイズはだいたい23から23、5センチくらいの方に相当すると思います。こちらはスウェード素材を使っていて、夏にスウェード?と思う方もいるかもしれないのですが、ご購入頂いたお客様からはスウェードなのですべりにくく、ピタっと足にフィットして歩きやすいとおっしゃってました。素材もスウェードだし、色もダークめなので大人っぽく素敵に履いてもらえると思います。(ビーチなどにはちょっと向かないと思います)

そしてきれいな真っ赤の方も数点のみ再入荷となっております。

デザインの入ったちょっと大人っぽいドレスに足下を真っ赤でアクセントにしてもとっても素敵だとも思います。ネイビーもレッドも残り僅かなので前回サイズが無くて購入できなかったという方是非チェックしてみてくださいね。



ところで昨日はラフラ(migでバッグを作っているHrafnhildur Halldorsdottirのニックネーム、北欧の人は本当に名前が長いね。。。)と彼女のRoskilde Festivalの為に靴を買いに行くというのでそのお供。デパートやら普段行かない様なハイストリートの靴やさんとかもいっぱい回ったら、二人とも歩き疲れお腹も減ったのでバーガーを食べに行きました。
しかも思いっきり大きなやつを。

こちらの大きさ伝わるかなー?ハーフパイントのグラスに並べてもそれより大きい!
一番下にポークのバーベキュー味の物が乗ってて、レタス、トマト、200グラム位あるハンバーグ、そして最後にベーコン。しかもこのバンにはカスタードクリームが入った甘めの物をここで焼いていて、お肉の塩っけと甘めのバンのハーモニーが最高!!
二人とも出て来た時にはキャー!!食べれなーい!なんて言いながら美味しすぎてぺろりでした。何も残っていないお皿を見てお店の人にはお皿までなめたの?とスコティッシュジョークを言われました。私は苦笑いでもちろん!と答えましたが、こういう時にもっと粋な事を返せる様な人になりたいな。


Monday, 25 June 2012

ハイキング

スコットランドは少しだけお天気が良くなってきました。
週末は街中でライブを見たり、友達のクラブイベントに行っていたので、昨日は自然に触れ合いたい、という事で早起きしてハイキングに出かけました。
ちょっと歩いて滝を見たり
頑張ってもう少し散策するぞーと思いきやDANGER!!!の看板にぶつかり引き返すはめになったり
去年パリで買ったPetit Bateauの黄色のレインコートを着て準備万端な所を自分撮りしている所をカメラで撮られたり
可愛いお花を見つけてみたり
また可愛いお花を見つけたら自分のつけてるCOSで買ったヘアゴムと花の色が一緒だったり
と自然と戯れながら急な斜面を登り山の頂上まで登ったー。達成感、そして大自然の澄んだ空気をお腹いっぱい吸い込んだ。
ダイエットも兼ねて頑張って行ったのに2分置きに休憩していて全然カロリー燃焼できなかったと思うけど、この気持ち良さは格別。スコットランドには意外と山がたくさんあって、とてもきれいな自然があると有名で、夏になるとスコットランドのハイランド地方を中心に歩く、ハイランドウォークという物を楽しむ為にヨーロッパ中の人たちが集まります。
私は今まであまりハイキングとか興味が無かったけどなんだかそういった気持ちがわかる。夏の間にもう1度ハイキングに行きたいな。

山を下るときちょっと間違った道を行ったようで羊の群れの周りを通る事に。驚かせない様にゆっくりゆっくりと通ったけど子羊に見つかっちゃった。
かわいかったです。

ところで週末に見たバンドで良かったのがこれ。


ライブ見た時はもっとレモンヘッズみたいな感じがしたけど、全然知らないバンドだったけど良かったです。でもやっぱり夏フェスが始まるとあんまり良いバンドが単独でライブしてくれないからつまらないなー。

Friday, 22 June 2012

Soya Milk

最近Soya Milk-豆乳にはまってます。
このチョコレート味の物を朝ご飯の代わりやちょっと甘いもの欲しいなーという時に飲んでます。
ちょっとだけ健康的に。
昨日の夜は久々のお家ご飯という事でチキンのグリルにブルーチーズソースをかけた物を作ったのですが、ソースは普通チーズとはちみつと生クリームで作りますが、生クリームを普段は100gほど使う所をその代わりに豆乳を入れて、ほんのちょっとだけ生クリームを入れてみた。
旦那さんは、豆乳とかそういうヘルシーな物があまり得意ではなく、前におかゆと切り干し大根という超ヘルシーメニューを出したら、少し気分が悪くなってしまった位。
なので、豆乳を使った事は今も秘密。でも全く気付かずそのままぺろりと食べていました。ソースがかなりしっかりしているので、ゆでただけのほうれん草も完食!(野菜嫌いの子供に食べさせてるみたい)
という事で豆乳ブームはちょっと続きそう。

ところで豆乳続きで面白いイベントの紹介。
アスミンカフェにて7月8日に開催の豆乳で描いてコーヒーで染めるというワークショップ。布に豆乳で絵を描き、それをコーヒーで染めるというものです。 化学薬品などは一切使わずに定着液も木酢液でするナチュラルな染です。migのアイテムを見てもらってもわかる様に、私はグラデーションとかタイダイっぽい物とか好きなので、これ是非行きたかったなー。スコットランドでこのワークショップをやってもなんだか受けそうです。
今週の日曜日もカフェは通常営業していて少しだけmigのアイテムも置いてあるので、もし時間があったら遊びに行ってみてくださいね。
ところで先日このカフェにmigのお客様がオリジナルのリバティーのヘアーバンドをつけて遊びに来てくれたそうです。
アスミン姉妹曰く、このヘアーバンドをシュシュの様に使っていてとてもかわいかった!と興奮気味に教えてくれました。
自分たちで作ったヘアーバンドを海を越え遠く遥かで使ってくれている方がいるなんて本当に感激です。

migではオリジナルではないですが、風間ゆみえさんなどファッショニスタの方達に大人気のセレクトショップAnthropologieのカチューシャが入荷しています。
前回も大人気ですぐに完売になっていた物と同じデザインのシルク素材を使った新柄の物です。

細いストライプのとても可愛い柄です。

横から見ても存在感ばっちりのシルクを使った大人のカチューシャ。このシリーズは私も持っていますが、あんまり耳の横が痛くならない所も好きです。ヘッドアクセ好きな方はチェックしてみてくださいね。
今日、明日ライブに行く予定なので、どっちかでこのカチューシャ使おうかなー、と思ってます。
皆様も素敵な週末を過ごしてくださいね。

さて、私は気分転換にチョコレートの豆乳を今から飲もうっと。



Thursday, 21 June 2012

The Scottish Album of the Year Award

6月19日にグラスゴーではthe Scottish Album of the Year Awardという2011年にリリースされたスコットランドのバンドにアルバムに対して賞を贈るというアワードがあり、招待していただけたのでちょっとだけドレスアップして行ってきました。(一応ドレスコードがあったので)

この賞を勝ち取ると20000ポンドの賞金がそのバンドに入り、今後の活動をサポートするというもの。
ノミネートされていたのは
6th Borough Project – One Night In the Borough
Bill Wells & Aidan Moffat – Everything’s Getting Older
Bwani Junction – Fully Cocked
Chris Stout's Brazilian Theory – Live In Concert
Conquering Animal Sound – Kammerspiel
FOUND – factorycraft
Fudge Fingas – Now About How
Happy Particles – Under Sleeping Waves
Jonny – Jonny
King Creosote & Jon Hopkins – Diamond Mine
Mogwai – Hardcore Will Never Die, But You Will
Mungo’s Hi Fi – Forward Ever
Muscles Of Joy – Muscles Of Joy
Remember Remember – The Quickening
Richard Craig – Inward
Rustie – Glass Swords
Steve Mason & Dennis Bovell – Ghosts Outside
Tommy Smith – Karma
Twin Atlantic – Free
We Were Promised Jetpacks – In The Pit Of the Stomach



まずはバンドのノミネーションから始まり、ストリングスをバックにThe DelgadosのEmma PollockのライブやAlasdair Robertsのライブがあったり、ノミネートされたバンドのコメント、ビデオが流れたりと盛りだくさん。会場がとっても暗くて写真が撮れなかったんだけど。。。


そして結局今回の賞を勝ち取ったのは私も何度もブログで紹介していたBill Wells & Aidan Moffat。ジャズピアニストのBill Wells と元アラブストラップの Aidan Moffatが一緒に作ったとてもきれいなアルバム。


私たちはみんな彼らを応援していたので、彼らの名前が呼ばれた時にはすごい歓声。 Aidanの方はアラブストラップで色々賞も受賞していますがBillはかなりの才能の持ち主なのになかなか評価されていなかったのでこれからはもっと色んな所で活躍して行ってくれたら良いな、と思います。



その後は仲良しのお友達とみんなでアフターパーティーへ。
ちなみに真ん中のかわいい女の子はmigでもバッグを作ってくれているHrafnhildur Halldirsdottirです。かわいすぎるー。右の彼女がバーを経営していてそこでのアフターパーティーだったので、イギリスは3時までしかバーはオープンできないけど、その後も朝まで結局みんなでワイワイ飲んでました。

この日の私はCOSのブラックのプリーツワンピースにボーダータイツ、ブラックブーツ、ブラックのヘアアクセで中身は全身モノトーン。コートはおろしたてのt.b.aの物。パーティーに使えるきれいめのコートがあって良かった。。。と思いました。
このコートヴィスコース素材なのに触った感じはシルクみたいでこの日会った友達には肌触りが良いからという事で始終どこか触られていました。
会場で出されていたワイン、ウィスキーなども結構飲んでいて、その後も朝まで普段飲まないロゼワインを飲んでいたので、昨日はちょっときつかった。でも会場でもアフターパーティーでもスコットランドのミュージシャン達や、その彼らに携わる人がたくさん来ていて、普段あまり会えない人たちとも話が出来たりしてとても楽しい夜でした。
私もまた曲を作ったりしたい、と思いました。(すぐ影響される人です)



Monday, 18 June 2012

in a blue dress

I am so in love with this blue dress.






ターコイズブルーのこのドレスとてもお気に入り。
ボディーコンシャスなのにラウンドネックで、ラグランスリーブになっているので、セクシーすぎない所が好き。だけど、スウェーデンぽいデザインが胸の部分にされている所が素敵。ショップに並んでいる時はきれいな色だな、と言うくらいにしか思ってなかったけど、着てみた時のきれいなフィット感、レーヨンのさらっとした感じがとても気に入っています。
Carin Wester好きだな。
ランダムドット柄のシースルーシャツを上から合わせてドレスのラインを見せつつのヨーロッパ風初夏のスタイルです。
blouse::Sparkle&Fade(ショップ取扱中
dress:Carin Wester(ショップ取扱中
tights:American Aparel
boots:HOPE
今日はこのドレスを着て気分も良かった。そしていい事がたくさんあった。もしかしたらこれは私にとってはラッキードレスかもしれない。

ところでfictionというバンドが最近気になります。ここ1週間くらい朝起きてすぐに彼らの曲を聴いてます。Warpaintのフロントアクトでツアーも。ライブ見てみたいな。


Sunday, 17 June 2012

t.b.aのシルキーなトレンチコート

先日も紹介させてもらっていたt.b.a。
ファッショニスタのAlexa Chungもお気に入りの様でイギリスの雑誌でも良く彼女がt.b.aのアイテムを着ているのを見ます。
日本でもすぐに完売になっていたこちらのt.b.aのシルキーなトレンチコートがなんとセール価格でご紹介できる事に。
ニュートラルなセージグリーンで、薄手のヴィスコース素材を使っているのですが、光の加減によって部分的に色が少し違って見える様なシルキーな素材。(素材はヴィスコース素材でシルクではございません)
ちょっとしなーっとした感じで大人っぽい生地を使っているのに力の抜けた感じで、ウェストできゅっとして着るのにピッタリです。

ウェストから下のボリューミーなデザインが女性らしく、タイトなデニムにシャツというシンプルなスタイルに上から合わせるだけでもとっても素敵です。
ブラウスやゆったりめのドレスは私は普段XSで大丈夫なのですが、こちらのコートはSサイズでちょうどでずーっと狙っていた物だったのですぐに購入しました。モデルは168センチでMサイズを着ていてこんな感じのサイジングです。

古い映画などでも、細い華奢な女の子がメンズサイズくらいのちょっと大きめのトレンチコートを袖とかまくって来ている姿が好きで(結構イギリスの周りの女の子達も古着屋さんでバーバリーの男物のトレンチコートをオーバーサイズで着ていたりしていて)そんな雰囲気にちょっと似た様なきっちりしすぎていないデザインが好きです。
これから暑くなる日本なのでコート?って感じですが、なかなか手に入らない人気商品。トラッドなトレンチコートは意外といつでも欲しい時に素敵な物が手に入るけど、シルキーなデザインの物とかなかなか欲しい時に手に入らない。
実はacneで数年前にこれと似たシルキーなブルーネイビーのトレンチコートをチェックしていて、値段も結構高かったし、なんとなく後で後で、って思っているうちに完売してしまい、それからずーっとシルキーな超薄手のちょっとゆったりサイズの大人っぽい物を探していたので、このコートを試着したとき、ビンゴ!という感じでした。
超薄手なので秋になったらすぐに着られると思います。
イギリスはここ数日間冬に戻ったかの様な寒さ。友達が数人暖房を入れてたよと言ってました。そんな気候なのでこのコートもこの夏ずーっと使えそうです。(全然嬉しくないけど。。。)


ところでイギリスは6月が卒業シーズンです。
そのためディナーやランチが続きます。先週から毎日外食が続いていて今日は日曜日だったのでランチにsunday roastを食べに行きました。


暴飲暴食のせいであごの下にたくさん吹き出物が。。。

洗顔後のノーメイク顔なのでちょっと顔色が良くなくてごめんなさい、という感じですがあごのまわりにぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ(写真でもわかる様にいっぱい出来てしまった)。しかもちょっと痛みも。という事でtea treeのオイルを購入。
殺菌の為にコットンにつけて吹き出物につけてます。
アスミンに色々聞いてみた所ペアー錠という物が効くという事で今送ってもらっている所です。それまでにこのオイルで少しでも良くなってくれれば良いのですが。。。みなさまも暴飲暴食には気をつけてくださいね。



Friday, 15 June 2012

スコットンランド料理

お家の近所にあるROASTIT BUBBLY JOCKSはコンテンポラリーなスコットランド料理を出してくれるレストラン。
素材にこだわっていて、地元型のレストランなのにシェフもしっかりといているので大人気。平日でも予約無しで行くと入れない事もあるのですが、今日はpre theater menuが食べられる時間を予約して行ってきました。
お店の中にはウッドのかわいいディスプレイも。



前菜はサラダの上にアスパラガス、ハルミチーズ、半熟の卵、オランデーズソースがかかってる物をチョイス。アスパラガスが少し香ばしくてハルミチーズの塩っけととろっとした卵に濃厚なソースがミックスして美味!

メインにはチキンをかりっと焼いた物と超大盛りのマッシュポテトに野菜が添えてありました。シンプルでイギリスっぽい料理でしたが、チキンがとても美味しかった。マッシュポテトもバターが入っているのにこってりしすぎずあっさりとしていました。シンプルな料理だからこそ素材の味が重要というのがすごーくわかるお料理でした。
こんなにしっかり前菜、メインを食べたのに女子二人だったのでもちろんデザートも。
ローズソースとルバーブを添えたパンナコッタ。
パンナコッタはクレームブリュレと同じ位大好きなデザート。プルンプルンで美味しかった。
スコットランドも他のヨーロッパの国と同じで結構粗食なのですが、こうしてきっちりしたレストランに行くと美味しい物を出してくれます。


軽くご飯ね、というつもりが結局スパークリングワインを1本、白ワインを1本2人であけてお腹いっぱいほろ酔い気分のガールズナイトでした。戻って来てから数時間今もお腹がパンパンです。あー、美味しかった。ここには数ヶ月に一度食べに行くのですが行くと必ず、スコットランドやるじゃない?と思います。美味しい物を一口一口味わって食べる事って重要ですね。これからはきっちりと美味しい物をお家でももっと作ろう!と改めて思いました。
ところで今日はこのポーチをお財布としておろしました。
メインのお財布はきっちりした長財布を使ってますが、飲みに行く時や近所にご飯という時はこういうサイド財布でテーブルの上に置いたままと言う事が多く、今まで同じくCOSの黄色い小さめのお財布を使っていたのですが、またインディー学生に戻った気分でこのポーチ財布にしてみました(イギリスのアートスクールに行っている女の子やバンドやってる様な子はきっちりしたお財布ではなく、こういうポーチタイプをお財布変わりに持っている子が多く、学生の時はそれを真似してました)でも大人なので、きっちりレザー素材の物。ラベンダーのこの柔らかい色とライトグレーのパイピング、そしてステッチも気に入ってます。
珍しいカラーのレザーなので、素材にこだわる系の方におすすめです。